特定非営利活動法人RED STAR Baseball Club - レッドスター ベースボールクラブ 赤星憲広公式サイトRedStar53.comOffice S.I.C
HOME 設立趣旨 チーム トピックス スケジュール 選手募集 卒団生進路一覧 会員制度
賛助会員規約

(目的)
第1条 当法人は、少年野球を通じて青少年の心身の健全な育成を図り、同時に次世代の日本野球界を担う人材を育成し野球界の全体のレベルの底上げを行い、野球ファン拡大を図るための事業を行い、もって社会全体の利益の増進に寄与することを目的とする。

(資格)
第2条 賛助会員は、前項記載の当法人の目的に賛同し、当法人を積極的に支援する個人及び法人とする。

(入会)
第3条 本規約に同意の上、入会申込書により入会するものとする。

(入会拒絶)
第4条 当法人は、入会申込者が以下の各号に該当すると認めるときはその入会を拒絶することができる。

(1) 入会申込書に虚偽の事項を記載した場合。
(2) 過去に本規約に違反し、当法人を退会していた場合。
(3) その他、当法人が会員とすることを不適切であると判断した場合。 

(会費)
第5条

賛助会員の会費は以下の通りとする。

(1)個人会員
 入会金  なし 
 年会費  5,000円
(2)法人会員
 入会金  30,000円
 年会費  53,000円

2 賛助会員は入会時に入会金及び年会費を納入する。
3 賛助会員は毎事業年度の初めに年会費を納入するものとする。


(禁止事項)
第6条 賛助会員は、以下に掲げる事項をしてはならない。

(1) 第三者へ賛助会員の権利を譲渡する行為
(2) 当法人を利用した営業活動や営利を目的とした行為(当法人の許可を得た場合を除く)    
(3) 当法人の運営を妨げる行為
(4) 当法人の信用を毀損する行為
(5) その他、当法人が賛助会員として不適切であると判断する行為

(退会)
第7条 賛助会員は、何時でも、当法人に退会届を提出して、任意に退会することができる。退会する場合、既に納入された会費等の拠出金の払い戻しは一切行わないものとする。

(強制退会)
第8条 賛助会員が次の各号の一に該当した場合、当法人は強制退会とすることができる。この場合、既に納入された会費等の拠出金の払い戻しは一切行わないものとする。

(1) 入会申込書に虚偽の事項を記載したことが判明した場合 
(2) 正当な理由なく会費の支払を怠った場合
(3) 本規約に違反した場合
(4) 当法人の定款に違反した場合
(5) その他、当法人が賛助会員として不適切であると判断した場合

(免責事項)
第9条 当法人は、賛助会員が被ったいかなる損害に対しても賠償責任を負わないものとする。

(定めなき事項)
第10条 本規約に定めなき事項が生じた場合は、当法人と賛助会員は当法人の目的の趣旨に従い、誠意をもって協議の上解決に当たる。

(規約の改正)
第11条 本規約は賛助会員の了承を得ることなく改正することができる。

付則
・ 当法人は特に必要があるときには、本規約に特約を付することができるものとする。
・ この規約は、2005年11月19日から施行する。