特定非営利活動法人RED STAR Baseball Club - レッドスター ベースボールクラブ 赤星憲広公式サイトRedStar53.comOffice S.I.C
HOME 設立趣旨 チーム トピックス スケジュール 選手募集 卒団生進路一覧 会員制度
設立趣旨
1 趣旨

「野球を通じて学んできたことを一人でも多くの子供たちに伝えたい。」
阪神タイガースの赤星憲広のそんな思いが、レッドスターベースボールクラブ設立のきっかけです。
赤星憲広が、野球を通じて学んできたこと…。

プロ野球で通用する高度な技術を学んだことは勿論、それ以上に、自分を支えてくれた周りの人達に対する感謝の気持ち、礼儀を重んじること、どんなときも常にベストを尽くす姿勢、誰にも負けたくないという強い気持ちを持ち続けること、友達を大切にすることなど、人としての生きていく上で重要なことを数多く学んできました。野球によって成長し、その結果今日の赤星憲広があると言っても決して過言ではありません。赤星 憲広 少年時代の写真
子供たちにも、野球を通じて赤星憲広と同じく、多くのことを学ぶことができる場所を提供したいと考え、レッドスターベースボールクラブは設立に至ったのです。
確かに、レッドスターベースボールクラブから第二、第三の赤星憲広を育成することができれば素晴らしいことです。そのためにレッドスターベースボールクラブではプロ野球のレベルを熟知している指導者を集め、高度な野球技術の指導を目指しています。
しかし、それ以上にレッドスターベースボールクラブで野球を学んだ子供たちが、野球の魅力、奥深さを感じ、野球を通じて人として精神的、肉体的に成長していける、そんな少年野球チームにしたいと考えています。
そして、赤星憲広のこのような活動が少しでも日本野球界の発展、隆盛に寄与できれば、これほど素晴らしいことはないと考えています。


2 申請に至るまでの経過

平成16年11月 阪神タイガースの赤星憲広選手が主体となって少年野球チームを結成することを決定し、具体的なチーム結成に向けた準備を開始。
平成17年1月 少年野球チームを人的・経済活動基盤確立のためにNPO法人化することを決定。
平成17年4月 少年野球チームの部員のトライアウト実施。
平成17年5月 少年野球チーム「レッドスターベースボールクラブ」活動開始。
平成17年6月 設立総会開催。
平成17年10月 特定非営利活動法人格取得。


特定非営利活動法人 レッドスターベースボールクラブ
設立代表者 尻無浜 啓造